芸能最新情報

芸能情報、特にHey! Say! JUMPや伊野尾慧くんの最新の情報をお届け

Uncategorized

【実録】Chromeユーザー調査を偽ったフィッシング詐欺「2017年年次訪問者調査」にクレカ情報や個人情報を入れたりして最後まで進んだらこうなった

【実録】Chromeユーザー調査を偽ったフィッシング詐欺「2017年年次訪問者調査」にクレカ情報や個人情報を入れたりして最後まで進んだらこうなった

chromespam00

新年早々、縁起が良い!! なぜならば、さる1月3日、いつものようにパソコンを開いて、Webブラウザ「Chrome」でネットサーフィンをしていると……突如「本日のラッキーな訪問者はあなたです」と、実にめでたいポップアップが表示されたのである!

さらに「この簡単な調査を完了していただくと、弊社からの感謝の印として、 HD Streaming Movies® のいずれかが当たるチャンスが与えられます!」とビックリマーク付きで書いてある。『HD Streaming Movies』が何なのか不明だが、とにかく新年早々、ビッグなチャンスが到来した。2017はツイテルツイテル!!

・メチャ有名なフィッシング詐欺

最初に断っておくが、これ、実に有名なフィッシング詐欺である。2016年3月の時点で、『【注意喚起】Chromeユーザー調査を偽った「2016年年次訪問者調査」は詐欺なので要注意』との記事が公開されている通り、古くからランダム的に発生&流行するフィッシング詐欺なのだ。奴らの狙いはクレジットカード情報とのこと。

screenshots-2017-01-04-17-17-46

・発生原因は不明

なお、発生原因は、いまだ不明。「このサイトに飛んだら発生」だとか「このプラグインを入れたら発生」とか、 “原因はコレだ!” と特定できる感じではなく、本当にランダム的に発生するので、かなり巧妙かつ技術力のあるフィッシング詐欺と言えよう。

・定期的に流行する

実は私(羽鳥)、昨年の4月にも、このフィッシングと同じポップアップが表示されたことがある。先述の注意喚起記事を書いた原田たかしは、クレカ入力欄が出たところで調査終了としていたが、迷惑メール評論家の私は、クレカ情報入力は無論、最後の最後まで突き進んだ。だが、発表するには至らなかった。なぜならば……

kureka

ダラダラしてたら、あっという間にChromeユーザー調査フィッシング詐欺の流行が終わっていたのだ!

そう。これ系のフィッシング詐欺は、インフルエンザと同じく、定期的な「流行」がある。インフルエンザが流行っていない時に、インフルエンザ情報を流しても、あまり意味がなかったりするのだ。でも今は……!!

chromespam01

新年早々、再び私のChromeにポップアップが表示されたということは……また “奴ら” が動き始めたということ。それすなわち、パンデミック(流行)の兆しなのだ。

omedetou

ならば皆さんも、あらかじめ “最後まで進んだらどうなるのか” を疑似体験したほうが良いだろう。備えあれば憂いなし。知っていれば、怖くない。新感覚疑似体験記事「バーチャルChromeユーザー調査フィッシング詐欺」は、次ページ(その2)(http://wp.me/p25BsW-3y41)へGO!

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

-Uncategorized

×
アイニュウ